プロミスの審査時間は最短1時間で完了します!

プロミスの審査時間は最短30分と謳っています。

本当に30分で審査が完了するのでしょうか?

口コミを調べると、人さまざまのようで、一概に何分とは言えないようですが、大体1時間程度はかかると見ておいたほうが良いようです。

審査完了までに時間を要する場合というのは、審査基準をぎりぎりクリアするかどうかという時のようです。

また、審査が混み合っているとその場合にも時間を要するようです。

ではどうすれば審査時間を短くできるのでしょうか?

そのためには下記の4つのポイントが大事になってきます。


審査時間を早めるためには?

申告内容で嘘をつかない
本人確認書類は正しく提出
審査が空いてる平日午前を狙う
お借入診断で事前に審査に通るか確認しておく
インターネットで事前予約しておく

 
これらのことをやっておけば、30分での審査完了も夢ではありません

プロミスの審査で実際に掛かる時間はどのくらい?

プロミスの審査にかかる時間は人それぞれと説明しましたが、利用者の収入や借入限度額の設定、申告内容の確認で人によってばらつきが出るようです。

本当に最短の30分で済む人もいれば、手間取って2時間3時間かかる人もいるようです。

平均的な時間は大体1時間程度のようです。


なぜ、人によって審査時間が異なるのでしょうか?

それは審査上全く問題がないのか、或いはもう少し入念に審査する必要があるのか、この差が要因のようです。

特に、審査基準をぎりぎりクリアするかしないかというボーダーライン上にいる人が最も時間がかかるようです。

プロミスの審査時間を少しでも早める3つの方法!

審査と聞くと、あまりいい気はしないものです。できれば少しでも早く審査は終わらせたいものです。

では、自分が注意することで審査時間が短縮できるのでしょうか?実は自分でできることはいろいろあります。

まずは下記の4点について気を付けることです。

申告内容で嘘をつかない
本人確認書類は正しく提出
審査が空いてる平日午前を狙う
お借入診断で事前に審査に通るか確認しておく
インターネットで事前予約しておく

これらの点に注意しておけば、自分が原因で審査が長引くようなことはありません。

特別なことは何一つありませんので、確実にこなしましょう。

1.申告内容で嘘をつかない

まず最初に注意すべき点は、申告内容で嘘をつかないことです。

提出書類を見れば、すぐに真実はわかってしまいます。嘘をつくとかえって時間がかかるばかりか、担当者の心証を悪くしてしまい、審査に落ちてしまうことだってありえます。

短時間できちんと審査を終わらせたいのであれば、何事も包み隠さず、真実を申告しましょう。

もし気がかりな点があれば、その場で相談すればいいのです。何も嘘をつく必要はありません。

2.本人確認書類は正しく提出

次に注意したい点は、本人確認書類を正しく提出することです。できれば顔写真付きの身分証毎所が良いでしょう。運転免許証や、パスポート、運転経歴証明書などが適切です。

本人確認は、一目で本人と分かるものが良いので、顔写真付きのものが良いのです。

また、本人確認書類に書かれた住所が、現住所と合っているかも気を付けてください。

パスポートですと、発行してから10年間有効ですので、途中で住所が変わっていても、うっかりと書き換え忘れてしまうことがあります。

運転免許証も、転居の際にきちんと届け出ていれば、裏面にきちんと細心の住所が載っているはずです。

ついうっかりなんてことの内容に、事前に確認しておいてください。

3.審査が空いてる平日午前を狙う

審査が混み合っている場合も審査時間が長引く原因になります。

とは言え、申し込む時点で審査が混み合っているかどうかなんて自分ではわかりません。

ですから通常審査が空いている時間を狙うのです。

審査が混み合っていない時間帯というのは、平日の午前中だそうです。

ですから、平日の午前中を狙って審査に申し込むと良いでしょう。

逆に申し込んではいけない時間帯もあります。営業時間の終了間際です。

この時間帯はとても審査が混み合いますので、短時間で審査を済ませたいのであれば、この時間は外してください。

4.お借入診断で事前に審査に通るか確認しておく

プロミスのホームページには、お借入診断という機能があります。

たった3項目を入力すれば3秒で結果が出ます

入力項目は生年月日と年収、他社からの借入金額のみです。結果が出るのに3秒もかかりません、一瞬で結果が出てきます。

ですから本審査を受ける前に、自分が審査に通るかどうかシミュレートしておくことをお薦めします。

この事前審査をやっておくだけで、本審査にかかる時間を削減することができるので、ぜひこの機能を活用してください。

5.インターネットで事前予約をしておく

プロミスの場合、インターネットから24時間申し込むことができます。

翌日に審査を受けたいのであれば、前日のうちに事前にホームページから申込んでおけば、審査で何十分も待つ必要はありません。

申込み後すぐに審査をしてもらえるのは、土日祝日を含め9:00~21:00の間だけになりますが、事前に予約しておけば、翌日すぐに審査結果が出てきますので、何時間も待つ必要がなくなります。

自動契約機でのカード受け取りはキャッシングまで意外と時間がかかる?

プロミスは、全国各地に自動契約機があり、とても便利です。

しかしながら自動契約機の場合、審査時間は意外とかかるようです。

自動契約機では、入力する項目が多く、20分くらいはかかります。

そして審査結果が出るまでに、場合によっては1時間以上待つこともあるようです。

自動契約機を利用される場合は、事前にインターネットで予約しておく方が良いでしょう。

事前予約していると、自動契約機で入力する情報も少なくて済むようですよ。

自動契約機の中で何十分も待たされるのはいい気はしませんよね?ですから、できるだけインターネットから申し込む方が良いと思います。

プロミスの瞬フリを利用すれば土日祝・深夜でも振込んでもらえます!

やっと審査結果が出たら、次はいよいよキャッシングです。

カード発行の場合は、ATMに訪れて捜査をすれば、その場で現金を借りることができます。

ネット申し込みの場合は、申し込み時間によっては振り込みが翌営業日になってしまうこともあります。

すぐにキャッシングを受けたいのであれば、瞬フリというサービスがありますので、このサービスを利用することをお薦めします。

三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていれば、瞬フリサービスを利用することができます。

瞬間フリは365日24時間いつでも、申し込みから10秒で、指定口座にお金が振込まれます

とても便利で助かるサービスですので是非ご利用ください。そのために、指定銀行の口座を開設しておくと良いでしょう。

プロミス

瞬フリサービスを含めて、プロミスが行っているサービスの内容は、全てプロミスのホームページに載っています。

一度見ていただけると良いでしょう。

プロミスのホームパージはこちらです。